おかざき農園

2013年5月アーカイブ

いつも当園のさくらんぼをご注文いただき誠にありがとうございます。

今年も無事さくらんぼが結実し、皆様にパンフレットをお送りすることができる運びとなりました。

今後ともおかざき農園のさくらんぼをよろしくお願い申し上げます。


連休中の寒さの反動か、このところずっと良い天気が続いています。

そのおかげでハウスのさくらんぼの生育も順調です。土日の二日間かけて着色管理のために反射シートを設置しました。写真に写っている白いシートがそれです。

葉や果実は太陽の光を空から浴びるとともに、地面に注ぐ光も反射シートにより反射させ、余すとこなく光が当たるようにとの工夫です。

さくらんぼもご覧のとおり、徐々に赤くなってきました。収穫まであと2週間ほど、もう少しです。


露地のさくらんぼの花の満開は東根市では5/5、6あたりでした。昨年よりも4~5の遅れです。今後の天候次第ですが、収穫最盛期は6/25前後と予想されています。

さて、満開から一週間ほどたち花も褐色に変色し落花がはじまります。そして、すこしづつ結実の兆しが見えてきました。写真のさくらんぼの軸が反り返っているのがわかりますか?

結実するさくらんぼの実は軸が反り返ります。毎朝、園地を見回り、結実の状況や樹の状況などを見て回っていますがさくらんぼは生育が早く、毎日成長した状態が見れてとても楽しいです。


山形ではさくらんぼの花のあとは桃の花が満開になります。

先週満開になった桃の花。畑一面ピンク色に染まりとても綺麗です。


昨年の今頃は27℃や22℃ととても暑かったのに、今日の最高気温は約11℃。

さすがにこの寒さでさくらんぼの生育も平年より4日程度、昨年に比べても2日程度遅れてしまっているようです。

それでも少しづつ開花していますが、 寒さで蜂の活動も鈍く毎日人工授粉をしています。

明日は天気がよく、蜂が飛びますように。


GW期間中は本当に低温で経過していて、日中も未だにフリースが手放せません。

一番目のハウスの佐藤錦も実どまりが確定しました。樹によっては着果不足気味であったり着果過多の樹があったり様々ですが、全体としてはまずまずといったところでしょうか。

そして、真っ赤なさくらんぼに育つように 着果過多の部分は摘果をはじめました。


露地のさくらんぼの花も連休を待っていたかのように開花し始めました。

あいにくの天気で蜂の活動も鈍いので、人工授粉作業をせっせと実施中です。

そんな中、現在HPをリニュールすべくデザインなどを検討していただいております。今日はHPへ使用する写真を撮影していただきました。

当園のHPは地元山形にあるアサヒ印刷様にて制作していただいております。

リニューアルされたHPの公開は5月中旬~下旬頃となる予定ですが、今から楽しみです。