おかざき農園

2013年2月アーカイブ

昨日被覆したさくらんぼのハウスにはたくさんの雪が残っています。

雪があると地面の温度が上がらず、さくらんぼの生育も進みません。

その雪を消すために今日は炭を畑にふりました。

これで少しでも早く雪解けが進むといいな~。


先日の大雪の後、ここ二日間は天候に恵まれました。

この機会を利用して、昨日はハウスの被覆準備のための雪下ろし、本日はハウスをビニールで被覆しました。

この時期にハウス内を春の温度に設定して、佐藤錦が旬の時期になる6月下旬より約20日ほど早い収穫を目指していきます。

一足早い佐藤錦を皆様にお召し上がり頂くためにも、これからの温度管理などをしっかりやっていきたいと思います。


昨晩からこの冬一番の大雪にみまわれています。

ずーっと雪がふっています。しかもすごい勢いで…。

今年は雪が少ないと思っていたのも束の間、2月下旬時点で昨年と同じくらいの積雪量になったような感じです。

今日は終日、雪かきや雪下ろし、畑の見回りに追われました。

 

このままいくと春の訪れは少し遅くなるのでしょうか?


早いもので今年もひと月過ぎました。今日から2月ですね。

 

昨年末からはじめたさくらんぼの剪定も約6割ほど終わりました。

一月は都内への出張や若手農家での旅行、研修会、剪定講習会など予定盛りだくさんな月でしたが、今年は昨年、一昨年より雪が少なく枝やハウスの雪下ろしをすることがないため、今の所順調に進んでいる感じです。

そして、ここ数日は天気がよく、3月並に暖かい日が続いていて仕事がしやすいです。

 

剪定はその年の果実品質や収量を左右する重要な作業と言われています。

真っ赤で甘くて美しいさくらんぼを収穫するために、あす以降もしっかり剪定していきたいと思います。