おかざき農園

2012年10月アーカイブ

桃栗3年柿8年と言うように桃は他の樹種より成長が3倍ほど早く、その分寿命も短いと言われています。

桃の経済寿命は15年から20年と言われ、古くなった樹は収穫量が減ったり味が落ちたりするそうです。

当園の桃も何本か古くなった樹がありましたので、今年は大幅に改植することにしました。

収穫後に伐採した樹を今日からバックホーで掘り起し、このあとは切り株や根っこを綺麗に取り除き堆肥などを入れて土を埋戻します。

そして、春になったら苗木を植える予定です。 

 

さくらんんぼは12月に改植する予定の樹が何本かあります。今はさくらんぼも桃も将来の品種構成を考えたり、どの畑に何を植えたほうがよいのかなどを考え頭を悩ませる時期です。

 

 

 


このところすっかり農園の状況を更新していませんでした。。。

 今日現在、試験的にまだ桃をならせている樹は2本あるものの、それ以外はせんせんn 10//1010先週末そのほかはそのそおssssっそ、、、10/22で桃の収穫、出荷が完了し、

6月のさくらんぼから約5か月続く当園の収穫作業も終了となりました。(山形だとラ・フランスやりんごもありますが 当園はさくらんぼと桃のみ栽培しています。)

お客様に「おいしい」ものをお届けするのを最低限の責務と考え栽培に取り組んできましたが失敗も多かった年でした。

来年へ向けて課題も多くあります。山形はすっかり肌寒くなりましたが、雪が降り積もるまでの残りの期間来年へ向けてやるべき作業をしっかりやっていこうと思います。