おかざき農園

2013年12月アーカイブ

先日の大雪で膝上まで積もった雪もだいぶ消え、くるぶしくらいまでになりました。雪の影響で苗木の定植ができないので困っています。そんな中、一昨日よりさくらんぼの剪定をはじめました。真っ赤で甘く美しいさくらんぼをつくるために頑張ります。


我々の桃を売っていただいたCity Super(香港を拠点とする上位複合スーパー。日本でいうと紀伊国屋みたいな感じ?)はそごうに入っています。緑色のカーテンウォールが特徴的な復興館。こちらはすぐ近くにある一号館の忠孝館より新しい建物で、台北一購買力のあるお客様方が来店する百貨店とのこと。タクシーの初乗り料金70元(日本円で約250円)、一方で日本のりんごは2個で200~300元(700円~1,000円)で売っておりました。ちなみに調べたところ、台湾の基本賃金(月額最低賃金)ですが2013年1月1日現在、1万8,780台湾元(約5万6,000円)、最低賃金の時間額(時給)は109台湾元(327円)の模様。


今の時期は苗木を植える時期(秋植えといいます)です。春に植えることもありますが今年は秋植えをしています。昨晩からの雪が畑に残っていたものの、根雪の時期が来るまでになんとしても植えたいので一生懸命植えました。今日で桃の定植は完了。新しく購入した畑にも数年後には真っ赤な桃がたわわに実ることでしょう。今週はさくらんぼを植えます。


地域の若手農家とともに今年はじめて桃を台湾へ輸出しました。桃の出荷時期には行けませんでしたが、11月下旬現地の果物販売状況を勉強するため台湾へ視察に行ってまいりました。日本の果物が沢山販売されていることに驚きでした。詳しい内容はまたブログにて。